おはモーニングでサランハジャ

 

 

先日のゴタゴタが落ち着いたみたいなので

記事になってたやつをざっくり訳

 

 

見出しはこんな感じで始まってた

”ハントチャート、無能力な取り組みに信頼性の崩壊か?”

記事→リンク

 

 

ハントチャートの職員だとゆう内部の人がバンタンペンのコミュニティー?バンタンのサイト?だかに

”今回から中国からのアルバム共同購入はチャートに反映しない可能性がある”

的なニュアンスのある書き込みを残したことが発端とされてる

 

 

それに対して中国のEXOファンダム EXO百度吧が それはどうゆう事か?

となったことから始まったようです

 

 

ニュース記事抜粋訳

”ハントチャート、無能力な取り組みに信頼性の崩壊か?”

国内最大のレコード販売量集計サイトであるハントチャートが

特定のアイドルには特恵を与えるため中国ファンダムを’商人’や’買いだめ集団’とこき下ろして議論が起きている。

 

*特定のアイドルとはバンタンを指します

中国ファンダムはEXO百度を指します(さらに細かく分けると各メンバーごとのファンダムがありますが 今回はメンバー別CDじゃなかったので)

 
議論の自分をハントチャートサービス企画室チーム長と明らかにした人物が過ぎた17日防弾少年団ギャラリーに書き込みを残したことから始まった。
 
彼はハントチャートが従来の音盤だけを集計する方式の代わりに、

アルバムと音源を一緒に集計する方法で改編を準備することについて”防弾カムバックに不利益がなく、集計方式を改めない”、”今回のサービスの再編の大きな軸はアルバムと音源を統合したチャートを目指して、地域別の販売量など透明なチャートを目指す”と説明した。
 
しかし、書き込みに中国ファン層が共同で購買したアルバムの集計に含まれるかどうかについて’内部論議中’と明らかにし、

中国共同購入物量を集計から除外するのではないかという指摘が提起されると、

“できる限り透明かつ公正にいう側面を願ったために多くのイシューが解決されず、内部の協議が進行中”と解明された。
しかし、この発言はかえって中国ファンダムの共同購入が

これまで不透明で公正でないに進められたという発言と解釈されながら、

最近、共同購入を取りまとめた中国内のEXOファンコミュニティ’バイドゥエクソバー(以下エクソパ)’が強く反発した。

エクソパは(株)メディア、シンナラを通じてEXO 4集THE WAR’KOKOBOP’アルバム4千枚以上を購入した。

ここに個人的にメンバー個人のファンクラブでアルバムと音源を購入したことまですべて合わせた場合、36億ウォンに達する。
 
エクソパはSNSを通じて‘中国共同購入は現在ハントチャートの加盟であるシンナラで公開的かつ透明に正常なルートを通して進めている”

中国共同購入が市場秩序を乱すという一部の主張に同調するのは、消費者とシンナラを欺瞞する行為“と批判した。

さらに、ハントチャートが’バーコードが認識された首脳の販売方法をすべて認める’と述べたことには”それなら対策上の再販売による多重集計を認めるというのか”、“一つのバーコードを何度も集計するというのが、買い占めと何が違うのか”と指摘した。

そして、“数年間、基準が変われば、いつもその基準に合わせ、アルバムの集計を向けて共同購入の方式をハントチャートの加盟店で進める方式を採択してきた

“これに対して’中国共同購入’を直接的に言及し、非正常的ルートでと表現したのは、特定ファンダムを狙ったことではないのか”と強く反発した。

エクソパはハントチャートを巡る議論に対して、“単純な職員一人の過ちだと無視することに6人のうち1人の声が占める割合が大きい”、”もし中国ファンダムを狙ったものならば、中国語で謝罪する努力と礼儀を見せなければならない”と要求した。

 

*ピンク色部分はEXO百度からハントチャートに向けた声明文で書かれてた そこに記された内容です

声明文は完璧な韓国語でまとめられていたそうです

ハントチャート側は職員が6人しかいなくって そのうちのたった1人の過ちで・・・まだ社内で議論されてる内容の社内秘密だったし まだ決まったことはなかったのに どうこうどうこう言い訳を言ってきたのよね

 

 

反発が激しくなると、ハントチャートは、ホームページに掲載した謝罪文を通じて、

“心からおわび申し上げる”、該当職員は、内部規定に基づき、懲戒処分した”と明らかにしながらも、懲戒の内容がどんなものかを明らかにしていない。

共に、中国語の謝罪要求については18日、SNSに”現在、謝罪文の中国語翻訳を準備中”とし、”専門人材を通じた誤解のない翻訳に時間が多少かかることを了解してほしい”と明らかにした。

一方、メディア、シンナラは同日午前、公式、微博を通じて”ハントチャートの誤った情報公開に全ての中国ファンに迷惑をかけて申し訳ない”、”中国販売量が集計が行われないというニュースは事実ではない。 すべての販売量情報は私たちが発表したことを基準としてほしい”と鎮火に乗り出した。
 

 

*シンナラは正式に自分たちがCDを売ったこととそれが集計に入らないことはありえないとweiboで発表してる

 

 

アルバム市場の不況という現実の中に’クワドラプルミリオン’を達成しても

アルバム販売量を心配しなければならないのが正常な集計方式なのか考えてみなければならないのではないか?
 
それにもかかわらず、EXO-LはEXOと一緒に歩く’唯一無二’の道を守るために今日も’WE ARE ONEを叫ぶ。

授賞式の基準に合わせるために企画会社のSM.entに20万枚追加出荷まで要請している。

EXOの記録をEXOだけが寝起きできる唯一の理由は彼らと一緒に歩く’ファン”なEXO-Lの果てしない行動力と応援、そして心に応えるEXOメンバーたちの心ということを今回の論議を通じて、改めて感じることができた。

 

 

アルバム出荷量も重要であり やっぱり音源も重要なのよね・・・

だから今でもKO KO BOPのストリーミング&MV再生を頑張ってるわけで

年末受賞勝戦にEXOを勝たせるため あらゆる言われている判定基準を満たすために 念には念を入れるファンたちですね

特に音盤(アルバム)大賞の連勝を圧倒的に確定させるために頑張ってるわけですね

EXOだけじゃなくてEXOペン力も試され煽られてる今日この頃

バンタンとの比較は日増しに増し あらゆるメディアでも比較され 戦わされる日々ですね

今回のアルバムは LAYしゃんが参加できなかったけど

それでも EXOの作品として どうかどうか大賞を取れるように頑張りたいですね

 

 

EXOが圧倒的になればなるほど あるゆる方面のアンチがせせり出てくる 足を引っ張って引きずり落とそうとする

SM事務所的には ある意味それがKPOPアイドル界の世代交代の摂理とでも思ってるかもしれないけど

それを許さないEXO-Lの強い意志は格好いいなぁと 自分も誇りに思います

そして この思いがきちんとEXOにも伝わってるのがわかるのも嬉しいなぁと

 

 

バンタンのアルバム出ますね

向こうのファンも全力で音源 MV再生 音盤挑んでくると思います

EXO-Lみんなはそれぞれが出来る範囲でEXOを継続応援をしていきましょう!ヽ(愛´∀`愛)ノ

EXOサランハジャ!!!

‹‹\(❤´꒳`❤ )/››E‹‹\(❤X❤)/››O‹‹\( ❤´꒳`❤)/››

 

 

 

以下がEXO百度BARの声明文です

中国語でもあげています